スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業マンがお客様とイメージを共有する秘訣

02-22,2012

ホームページ制作の手順は、制作会社によってさまざまかと思いますが、基本的には

 1 営業マンとの交渉

 2 見積り

 3 WEBディレクターからの取材、ディレクション

 4 デザイナーのデザイン案作成

 5 コーディング

 6 納品 公開

 7 アフターフォロー

というのが基本でしょう。


あくまでも営業マンの立場ですと、ホームページ制作はイメージを提案する仕事です。

しっかり完成形のイメージを持っている方もいれば、

お客様によっては全くイメージのない方もいるかと思います。

新規制作の場合は後者の方が多いように思えます。


営業マンは、お客様にイメージがないところ、

または、漠然としたイメージを整理して、

自分の中のイメージとお客様のイメージを

ニーズを確認しながら徐々にすり合わせていくこと


が一番大切です。


実際にお客様と話をしている中で、

現状のお客様のイメージがどういう状態なのかを常に把握しながら会話を進めること。

これが出来ないと、営業マンの話は営業マンのセールストークとしてしか受け取ってもらえません。


お客様の真意や本当のニーズがどこにあるのかを、ヒアリングや質問の中から汲み取って、

目の前のお客様に一番的確な提案が出来ることが理想です。


営業マンのイメージがお客様と共有出来ていないと、

なぜ契約を頂けないのかわからない...

という一番やっかいな悩みを抱えることになります。


経験も大事なことですが、豊富な提案力というのは自分の知識の中から出てくるものだと思います。

IT系の営業マン、ホームページの営業マンであれば、最新の情報や、提案できる知識は

たいていは本とインターネットにたくさん出ています。

日頃から知識を貯えておくことも重要です。


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。