スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneアプリ開発ってどんな?

01-23,2012

iphoneapp20120123

最近はいろんなところでiPhoneやスマートフォンを使っている人を見かけます。

実際私もiPhoneを使ってます。

営業のお話とは少し違いますが、書いてみます。


果たしてiPhoneアプリはプログラムを全くの未経験でも作れるのか??

ということで試してみることにしました。

手始めに教科書が必要です。




amazonで買ってみました。

評価もそこそこ初心者によさそうでしたし、全ページカラーですし。


教科書どおりに読みながら、MacBookAirでやってみてます。


「Xcode4」というツールを使って開発をするみたいです。

もともとは有償のツールだったそうですが、最新版(Xcode 4.2.1 for Lion)のダウンロードは無料でできました。

実機でのテストやアプリの公開をするためにはデベロッパーの登録(有料)が必要みたいですが、

まずはどんなものかのお試しなので後回しにしてます。


開発!

というと真っ黒の画面に・・・

というイメージだったのですが、Xcode4は思ったよりも分かりやすそうです。

20120123xcode

視覚的に進められそうな印象です。


教科書どおりに進めていきます。

読んで、プログラムを書き写して、

"実行"

シュミレーターが動きます。

感動です。

自分の書いたプログラムが動くのは感動です。


よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【Xcode 4対応版】の森さん、ありがとうございます(T_T)



ただ!!


やはり、半分以上進めていくと、動くのは分かった、

でもなんでこういう風に書くの?

応用は?

となると、やはりObjective-Cというプログラム言語の習得が必要な感じがします。


ただ、そのObjective-C自体も、

いろいろ調べてみると、「C言語」が基本になっているようです。


ということで、アプリを作ってみようかな。。

という軽い動機から

C言語の基礎を学習する!

というところに(一時的に)方向転換せざるを得なくなりました。


そこで、

基礎の基礎が分かりやすそうな本をまたしても買ってみました。





この本も基本的にカラーなので読みやすいです。

まずはここら辺の基礎から始めてみたいと思います。


ちょっと時間がかかりそうですが、いつの日かiPhoneアプリを公開するために少し勉強してみようと思います。






関連記事

COMMENT

こんばんは☆


営業ゆうさんと申します。
ブログでは営業やサイドビジネス関連を掲載してます。

もし宜しければ相互リンクをお願いします。http://senmu0123.blog.fc2.com/
2012/01/23(月) 21:07:41 |URL|営業ゆうさん #- [EDIT]
こんにちは。

不定期更新ですが
こちらこそよろしくお願いします。



> こんばんは☆
>
>
> 営業ゆうさんと申します。
> ブログでは営業やサイドビジネス関連を掲載してます。
>
> もし宜しければ相互リンクをお願いします。http://senmu0123.blog.fc2.com/
2012/01/24(火) 11:00:06 |URL|salesman #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。