面接での基本 ~やってはいけない~

01-19,2012

最近、面接をたくさんしています。


今日はちょっと印象の悪い面接の例を少しご紹介。


○ コートを着たまま

○ シルバーの指輪とブレスをたくさんつけたまま

○ 面接官が入室しても座ったまま

○ 聞き取りにくいくらいの小さい声で「長所は明るく元気なところです」

○ 履歴書をカラーコピー(古い日付)

○ 履歴書の未記入欄がかなり多い

○ 自分が何の職種に応募しているのか把握していない

○ 席に座って、必要以上にフラフラする

○ 受け付けてくれた方への対応(面接官の可能性も有ります)



ほんの一例ですが、実際にいらっしゃいます。

業種によってはよいのかも知れませんが、少なくとも営業職の面接に行かれるのであれば

上記のようなことは控えたほうがよいでしょう。

かなり印象が悪くなります。


内定を確実に取っていきたい方へのアドバイスとしては、

未経験の職種でも、自信をもってハキハキと話す こと。





これからの時代で勝ち抜くのは営業術だ。









関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。