テレアポのコツはタイミング!

12-14,2011

テレアポコツはタイミングです。

訪問営業の場合もタイミングが大事なのは同じですが、目の前にいるお客様の対応では多少のタイミングのずれは修正が簡単です。

テレアポの場合、電話口の向こうのお客様がどんな表情でどんな状況かを把握することが難しいです。

会話の間やタイミングが非常に重要なポイントになります。

突然の電話をかけるのですから、時間帯や曜日によってもキーマンと話ができる確率は変わってきます。

例えば、

○ 飲食店は昼の14:00〜16:00ころ

○ 美容関係では月、火、土日はさける

○ 不動産関係は水曜をさける

○ 病院関係は13:00〜15:00ころ

など。

もちろん例外もあります。

ただ、タイミングを合わせるために一回目のコールでつながりやすい時間帯やキーマンのいる時間を確認して、
専用のリストアップをしておく。


これだけでかなり確率は変わります。


何にしても、タイミングは相手によって様々ですので、

タイミングを合わせる最大のコツは、たくさんかけること!

だと思います。

タイミングの合うお客様を探すことがテレアポの全てですので、コール件数という分母が大きくなれば成果は最大にできます。


効率よく成果をあげるのはやはりコツコツ

ということですね。。


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。