話し方で伝わり方は180度かわる!

11-23,2011

頑固な考え方を持っているお客様はたくさんいらっしゃいます。

ただ、営業マンの話し方次第で、伝わる内容も伝わりにくくなってしまいます。


お客様からみたら営業マンはあくまでも営業マンです。

「このお客様は理解してくれてないからもっとわかってもらわないと!」

という意識が先行しすぎてしまうと、悪い印象をもたれることもよくあります。


そんなときは、話す内容の前や後に一言加えるだけで聞く体制はガラリとかわります。


例えば、

「経営者様なので、私が言うことではないかもしれませんが、〜」

「オーナー様なので、わかってはいてもなかなかタイミングが取れなかったり、後回しになってしまう部分かと思いますが、これをいいきっかけに〜」


などは有効なトークです。


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。