スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名刺交換の基本 ビジネスマナー

09-12,2011

新規開拓営業の基本といえば名刺交換です。

私がやっていて困ったことは特に無いので、相手に失礼の無いようにしていれば特に問題はないかと思いますが、未経験者のために一応書いておきます。


1.自分の名刺を相手に正面を向けて(相手から読めるように)名刺ケースの上に乗せて
「○○(自社名)の△△(自分の名前)と申します、よろしくお願いします。」
と両手で差し出す。

2.相手の名刺を
「ちょうだいします」
と両手で受け取る。

3.受け取った名刺を名刺ケースの上に乗せる。

4.受け取った名刺はすぐにしまわずに名刺ケースの上に乗せてテーブルに置いておく。
ずっとテーブルに置いておくと失礼にあたるのでタイミングをみてケースにしまう。
(らしいですが、私の場合は基本的に商談中はずっとテーブルに置いています。)


というのが基本的な流れです。

ここからは補足ですが、

○ 複数名と名刺交換をする時は、役職順に名刺交換をして、役職の高い方の名刺をケースの上において、順番にテーブルに置いておく。

○ 自分の名刺を渡す時は下から差し出す。
(相手の名刺の上に乗せない)

○ 相手に不快感を与えないように、名刺はすぐに取り出せるようにしておく。

というのが基本的なビジネスマナーです。
業界によって多少の違いはあるかもしれません。


次回は、名刺交換から始まるコミュニケーション術


追記:海外ではもらった名刺はすぐにしまう

というのが基本のようです。

名刺ケースに乗せてテーブルに置いておく、というのは日本ならではの習慣のようです。

海外では商談にのぞむ際は事前に相手の会社や名前を確認しておくのが常識のようです。
名刺をいつまでも出しておくと

「名前も覚えられないのか」

と思われてしまうようです。

日本でも事前に確認しておくのは基本ですね。


そして名刺を渡すときは「相手の目を見て渡す、相手の目を見て受け取る」というのが印象がいいですね。

関連記事

COMMENT

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
2011/09/18(日) 20:49:31 |URL|ビジネスマナー #- [EDIT]
コメントありがとうございます。

これからも誰かのお役にたてる文章が書けるようにがんばります!
2011/09/19(月) 15:29:38 |URL|salesman #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。