スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務の担当者は社員じゃない!?

10-26,2011

整形外科にうかがった際のことです。

名刺の肩書は「総務」となっている方とお話しました。

でもよくよく話してみると、週に二日しか病院には顔を出していないとのこと。


なんて楽な仕事だ・・・


と思って詳しく聞いてみると、

実は、病院の社員ではなくて、病院の経理とか総務の仕事を委託されているとの事でした。

もともとは、院長の奥様が経理をやっていたらしいのですが、亡くなった時に依頼が来たらしいです。

病院としても、正社員を雇用する、ということのデメリットを増やすよりも、必要な分だけ委託する、という方がリスクも少ないのだとか。



その担当の方は、いくつかの病院やお店の事務関係を請け負っているみたいで、結構自由に働いてました。

将来的には20社くらいの事務関係を請け負って、老後に楽をしたい!

とおっしゃってました。


何かの雑誌で読んだことはありますが、

これからの時代は会社に属して働く!という縦の組織よりも

個人のスキルを生かして広く働く!という横のつながりに変化していく。


というのを読んだことが有りますが、まさにそうなってきているのだと実感しました。


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。