スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページをより多くのユーザーに見てもらう方法

10-22,2011

ホームページは作ったら終わりではなくて、作ってからが始まりです。

どんなに良い内容や、どんなにきれいなデザインを作っても、開かれないことにはどうにもなりません。


と言うのは良く聞く話です。

もちろん、その為にSEO対策をするのですが、それだけではやはり不十分です。

というより、SEOは不確定要素がかなり大きいので、現実的にホームページを生かしていくには検索以外からの誘導も考えていかなければいけません。


キーワード検索以外からの誘導方法ってどんなことがあるでしょうか?


・twitter

・ブログ

・各種ポータルサイト

・メルマガ

・Facebook

・mixi

・バナー広告

など、いろいろ方法は有りますが、これらは全てWEB上のサービスです。


・ お店や会社の集客を考えている、

・ 今までホームページを運営したことがない

・ そんなにインターネットで探すユーザーがいるかどうか・・・

という経営者様にはなかなかイメージが湧きにくいかと思います。


じゃどうすれば?


よく言われることですが、

現状の宣伝・広告との相乗効果を期待できる使い方が一番イメージをしやすいかと思います。


例えば、


○ 名刺にアドレスを入れて、渡すときに「ホームページもあるのでぜひ見てくださいね」と言う

○ 取引先や常連さんにホームページを公開したことを告知する



たったこれだけでも効果の上がり方が変わります。

たとえば、常連さんは紹介もしやすくなるでしょうし、

取引先は追加注文をしやすくなるはずです。


当たり前のことですが、意外と皆様やっていらっしゃらないです。



 
関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。