スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞く営業 営業マンのヒアリング内容

10-25,2011

営業マンというと、マシンガントークで話し上手な人が向いていると思われがちですが、

しゃべりすぎる営業マンはあまり相手にいい印象を与えません。


特に法人営業などで、経営者様相手だと、逆にいろいろ話を聞いてくれる営業マンの方が気に入られるみたいです。

もちろん、いきなり根掘り葉掘り聞いても話してはくれませんので、

○ 相手に合わせて会話を進められる

○ 相手のタイプに合わせた聞き方が出来る

ということは必須です。


新人の営業マンは、聞く内容や会話の内容が思いつかない

という人もいますが、そんな人の場合は

最低限お客様先に訪問する前に、浅くでもいいので業界のことを調べたり

(ネットで検索すればいくらでも出てきます)、

聞く内容を前日にたくさん考えて、順番に聞いていけばいいことです。



ヒアリングのコツ、というよりもマナーとして下準備は必ずやっておいたほうがいいですよ。



関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。