スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいと思わせる創業社長

10-15,2011

先日訪問させていただいた会社様でのことです。


最初は二代目さんとお話をさせていただいていました。

4店舗経営されていて、創業40年以上、秋からもう少し店舗を増やしていくそうです。

いい意味でも悪い意味でも、4店舗経営されている経営者!という感じはあまりなくて、どちらかというとお話のしやすい雰囲気をお持ちの方です。

ホームページは二代目さんが自作してすでにもっていたのですが、会社としてしっかりしたものを作りたい!とのご希望で、何社もお話を聞かれているようでした。
数時間細かくヒアリングをして、ご提案をさせていただいたところ、二代目さんに気に入っていただきました。


いざ契約!

となった時に、実はまだ先代が現役で社長だと・・・


で、社長にもお時間を頂いてお話をさせていただいたのですが、

同じように会社の方針や事業に対する思い、多店舗展開する主旨や思い入れをお聞きしました。

その時に思ったことです。


あ~、確かにこの人が経営者ならこんな不況といわれる時代にうまくいくなぁ!

と感心しました。


なぜそう感じたのかを考えてみると、

・二代目と同じ内容を話しているのに、話す勢いや表情に力がある

・言葉の端々に自信があふれている

・伝えようとする部分の力の入れ方と、そうでない会話のメリハリがはっきりしている
 (強い部分とフランクな部分の使い分けが絶妙)

などいくつも違う部分が出てきます。


人に伝える!

ということはこういう風にやるんだというのが自然と出ていた感じがします。



何十年も続いている会社の創業者には何人かお会いしていますが、久々にパワーのある社長にお会いしました。



営業マンは「伝える」ということがお仕事です。

同じ商品、同じサービスでも営業マンによって成績が変わるのもこの辺を理解していると大きく変わるのではないかと思います。


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。