最強の営業ツールは白紙?

10-15,2011

ボールペン


営業マンにとって、最強の営業ツール

○ A4のコピー用紙(白紙)

○ ボールペン


ではないかと思います。


もちろんお客様先に訪問する時は、

名刺、資料を入れたファイル、パワーポイントで作った提案資料、iPad、契約書などさまざまな営業ツールを活用してお客様に提案をします。

そのほうが、お客様にとってもイメージがわきやすいですし、信用性も高くなります。


ただ、

紙とペンがあれば何でも売れる!

という営業マンが一番かっこいいと思います。


紙とペンがあればイメージは十分伝えることが出来ます。

営業資料やツールに頼りすぎると、営業力はなかなか養えないです。



えーー、と思う方もいるかもしれませんが、

・字が下手だから 
 → 上手に書けるように練習すればいいです

・イメージを図で伝えたい
 → イラストを手書きすればいいです

・信用性が薄いから
 → 商品の前に、自分自身を信用してもらえるような営業をしていますか?

と考えると、あとは契約書があれば十分なのです。



そして白紙を使うと、なんとか書くことを見つけようとしてお客様にいろいろ質問をするようになります。

メモをとりながら話を聞いてくれる営業マンは思ったよりも印象がいいようです。

そしてお客様のいった言葉を書きとめていくと、最初は考えやイメージが漠然としていても、書いたものをみていると整理できるのか、

「形になってきたねぇ」

といわれることも良く有ります。


書き方も、ただ書いていくのではなくて、いろいろ工夫してみるとより伝わりやすくなります。


私の場合は2種類に分けて書いていきます。

① お客様が言った言葉や、ヒアリングした内容、事業内容など

② 自分が提案する商材やサービスを書き込んでいくもの

 (こちらにはお客様からヒアリングしたことも加えて書いていく)


理由は様々ありますが、説明し終えたあとに

「書いた紙分かりやすかったから置いていって」

と言ってくださるお客様も良くいます。

そういう時は②の紙だけお渡しして、①は自分の控えとして持ち帰ります。

そうしないと、お客様からの情報を忘れてしまったり、あとあと分からなくなったりすることも防げます。



一度ツールに頼らずに営業をしてみると自分に足りないものが見えてくるはずです。



私のいつも使っているボールペンです。

コンビニなどでも売っていますが一番使いやすいです。

見かけたら基本的にまとめ買いです。。




関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。