スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園のホームページ活用方法

10-13,2011

最近、何件か保育園、保育所の理事長や園長先生にホームページのご提案をする機会がありました。

もちろんメインは新規の園児募集のために保護者へのPRなのですが、どこの先生も気にされるのがホームページに使う写真のことで、

「子供の写真を載せたいけど大丈夫かなぁ??」

とか

「イベントの写真なんかも掲載していきたいけど、変な人?も多いからなぁ」

という声をよく聞きます。


実際、どこの保育園もけっこう気を使って、通っている子供の保護者向けにパスワードをかけたページを設けたりしています。

個人情報だプライバシーだとデリケートな時代ですし、
子供を預ける親からしたら心配事はなるべく減らしたいというのが心情だと思います。

ただ、保育園を探している親からすると、通っている子供の様子や園内の雰囲気が見えないとなかなか問い合わせにもつながりません。

中には、ほんの少しだけ子供の顔の部分だけ軽くぼかして、掲載する画像の解像度を落として掲載している園もあります。
これだと思ったよりも違和感なく、プライバシーも守れるので良い方法だと思います。

もちろん通っている子供の保護者向けに別ページを作ってパスワードをかけたページもあると一番良いですね。

そして、ページ自体にパスワードを書ける場合は、なるべく1ヶ月に1回はパスワードの変更をする事をオススメします。


保育園がホームページを持っていると、緊急時にも離れた場所にいる保護者に安全を知らせるという使い方ができます。

震災や台風など緊急時は、首都圏は特に電話はつながりにくくなります。

今回の東日本震災の時もそうでしたが、ネットは比較的つながりやすいので、Twitterの存在や威力が多いに発揮されました。

ただ、緊急時とは言え、園児の写真をTwitterに投稿するわけにはいかないかと思います。

震災時はなかなか難しいと思いますが、台風などであればホームページできちんとセキュリティをかけたページで園内のリアルタイムの様子をアップしてあげると重宝されそうです。



関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。