スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ制作を誰に頼むか?

09-25,2011

国内のインターネット人口が8000万人とも1億人とも言われる時代ですが、
まだまだオフィシャルWEBサイト(ホームページ)を公開してない中小企業や、個人事業者はたくさんあります。

実際にホームページを持ってないお客様に話を伺うと、

「あった方がいいとは思うけどどうしていいかよくわからない」

「ホームページ制作って高いんでしょ?」

「どこに頼んでいいかわからない、だまされそうだし」

「そのうち知合いに作ってもらおうと思ってる」

そんな声を多く聞きます。
でも、そんな声の裏側には、ほとんどの経営者は
「ホームページ作りたい!」
って思ってるんです。

それなのに作ってないという事は理由があるんです。


何でもそうですが、営業マンの仕事は

「買わない理由を解決して、買うキッカケを提供する事」

です。
この二つをクリアすれば、あとは「あなたから買うか否か?」
という問題だけになります。

とくにホームページや保険は、形のある実物ではなくて、画面の中のもの、万が一のもの、なのでイマイチ感覚がわかりにくいのです。

知っている人にとっては簡単ですが、詳しくない人にとっては怪しげな業界なんです。

あなたから買うか?
という問題はかなり大きな割合を占める事になります。



関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。