スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過程と結果、どっちが大事?

03-18,2014

営業をやっていると、

「結果が全て!」

という言葉をよく耳にします。


逆にいろんな本屋さんで心の支えにするような本を見たりすると

「プロセスが大事」

「過程を楽しもう」


という言葉が書いてあるものが多いような気がします。


どっちが正しいというのはないと思いますが、

自分のおかれている状況や環境、意識の置き方で響く言葉が変わるのではないかと思います。


どちらも良く分かる気がしますが、

営業マンとしては、

どんなに楽しかろうと評価されるのは結果です。


ましてや、事業を営むとなれば尚更です。

楽しいから儲からなくてもいい!

とはいえ、結果が出ないと事業の継続事態が危うくなります。


となると、やはり結果というのは最低限必要なことで、

その結果が出る前提でのプロセスが大事なのではないでしょうか。



結果が出ない人が

「プロセス(過程)が大事」

なんていってると、営業マンとしては失格ですね。



関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。