スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みやすさを優先するか?デザインを優先するか?

01-29,2013

ホームページ制作の営業をしていると、普通に人の何倍ものホームページやサイトを閲覧します。

テレアポをしている時もなるべくお客様のサイトや情報を探しながらですし、

訪問する前の準備段階では

・オフィシャルホームページを持っているのか?

・ポータルサイトなどに掲載してるのか?

・口コミや評判はあるのか?

・なじみのない業種の場合、同業他社がどのようにだしているのか?

など、自分の興味のないジャンルでもいろいろなサイトを閲覧します。


そうすると、見やすいサイト、見づらいサイトって分かれます。


見づらいホームページ・悪い例

○ デザインを優先しすぎて文字が小さすぎる

○ ごちゃごちゃしすぎてメインがわかりにくい

○ 下層ページ(中身のページ)に行くとレイアウトや配置が大幅に変わる

○ ページを移動した時に戻れない(問題外)

○ ブラウザでの表示崩れ(私はFirefoxを使っています)



見やすいホームページ・良い例

○ TOPページから下層ページへの誘導が目的別にしっかりできる

○ 文章の配置や文字の量、大きさ、行間が調整されている

○ 1ヶ月以内の日付が入っている

○ ランディングページがTOPではなくてもサイト内で迷わない

○ デザインの細かい部分が統一している



細かいところを上げればキリがないのでほんとにごく一部ですが。

この中でも比較的簡単に実行できるはずなのが

○ フォントの大きさ、行間の調整

○ 定期的な更新


です。


一般的にはホームページ制作ってデザイナーに見てもらうのではなくて、

エンドユーザーに見てもらうのが目的です。

そして予約や来店、問合せや購入につなげるのがホームページの目的です。


商用のホームページ制作をする場合は、よほどの理由がない限り

■ デザインよりも読みやすさを最優先する

事が望ましいと思います。


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。