社内営業って必要?

01-26,2013

営業職に限った事ではないと思いますが、社内営業についてです。

売上を上げていく最短距離を考えると、直接権力のある人に営業をするのがセオリーです。

会社という組織の中で働く以上は自分一人で仕事が回っているわけではありません。

上司や先輩、部下や後輩がいます。

周りの評価によって仕事のやりやすさや進めやすさは変わります。

社内営業も現場の営業と同じで、直接権力のある方や、スキルのある方、

仕事ができる方に営業をかけるのが一番ですよね。


でも社内営業って苦手…

という方も多いようです。


そこで、自分の評価や価値を上げるコツ

自分で自分を売り込む事が一番早いですが、

「僕はこんなに出来るんですよ!」

というのを直接自分でいい回るのもひとつですが、営業職の場合どんなに調子のいいことを言っていても、判断基準は自分の上げた結果が全てです。

効果的なのは口コミと同じで、周りの第三者から伝わるのが最大の効果を発揮します。

そうするためには周到な段取りと計算が必要になってきます。

(どうやって?)

という疑問がでますが、人の評価を自分で左右する為には

○ 普段から愚痴や不満、文句を言わない

○ さりげなく、忙しそうだったり困っていそうな人の力になる

○ 自分の目標は必ず達成しておく


そんなの当たり前!

って思いますが、これが出来ている人は嫌でも周りの評価は上がります。

結論

普段から当たり前の事を当たり前以上に自分と周りの為に。

ということですね。


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。