営業マンの身だしなみ、人は見た目が9割!

01-25,2013

人は見た目が9割!

と良くいわれます。

新規開拓の営業マンの場合、初訪問というのが多々あるかと思います。

メラビアンの法則では視覚から伝わる部分が55%となっています。

第一印象、というだけで言えば視覚による印象が80%以上という結論が出ているようです。


営業マンとして必要な要素が見た目だけ!

とは決して言い切れませんが、かなり重要なポイントです。

契約率を1%でもあげられる確立が有るのであれば気をつけた方がいいです。




チェック項目

□ スーツ

基本的に清潔感、信頼感のあるスーツ。

色は黒、または紺やグレーなど。

どの年代の相手でも不快感を与えないもの。

 シワがないか?

 袖口がすれたりほつれたりしていないか?

 年配の方にお会いしても不快な印象を与えないか?

□ ワイシャツ

基本は白。

ストライプが入っていたりアクセントが有るものでも激しく?なければよい。

基本は長袖。

 襟が汚れていないか?

 袖口がすれたりほつれたりしていないか?

 キチンとアイロン掛けされているか?

 ジャケットを脱いだとしても問題ないか?

□ 靴(シューズ)

基本は黒。

普通のビジネスシューズがベスト。

 砂埃や泥はついていないか?

 生地や皮革が擦り切れていないか?

 ワックスがけされているか?

□ 靴下(ソックス)

基本は黒。

 黒や紺、グレーなど、違和感のないものか?

 スーツや靴とあっているか?

 穴が開いてないか?

□ 名刺ケース

基本は黒。

カードケース(アルミ)などでもいいようですがオススメはしません。



関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。