スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッション話法 ~営業テクニック⑦~

01-19,2013

■ クッション話法

前回の記事信頼関係を作るペーシング ~営業テクニック⑤~に似ているのですが、

クッション話法について。

相手の言った事に否定的な言葉って無意識に出てしまうことってないですか?


「○○だよ」

って言われた事に対して自分が真逆の意見だったりすると、とっさに

「いや、」「でも~」「だけど~」とつい言ってしまう事もあります。


これって相手にとっては否定されている言葉なので、どんなに正論を

言ったとしても対立してしまいます。


クッション話法というのは、


「料金高いよね~」

「そうなんです、うちは他社に比べると料金は高いんですよ、実は~」


とこの後にメリットを伝えるのですが、

○ 相手が言った事をいったんクッションのように受け入れて肯定する

というテクニックです。

頭ごなしに否定されるよりも、相手の聞く体勢は作りやすいかと思います。


Yes,and話法ペーシングの中で生かすテクニックですね。





関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。