スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話が上手な人の心の開かせ方って?

12-25,2012

会話が上手な人の話し方ってどんなでしょう?

営業に限らず、

 ・初対面でも好印象な人の話し方

 ・相談される事の多い人の話し方

 ・親近感の沸く人の話し方


など、たいてい共通しています。


過去にも何度か書いた事がありますが、結構忘れがちなのでもう一度。


さて、どの辺りが共通しているのでしょう?

ほとんどの場合、

「聞き上手な人」

が多いのではないでしょうか?


なーんだ。

と思う方もいるかと思いますが、これは意外と難しいことです。


ただ相槌を打ちながら聞いていればいいのかというとそうでも無くて、

しっかりと相手が言いたい事を理解しながら、

興味を持って話を聞く

と言うのが大事です。

この「興味をもって」というのが難しくて、

例えば、

ばっちりなタイミングで質問が投げかけられるテクニック!

という技が重要になってきます。

「よくぞそれを聞いてくれた!」

と思ってもらえる質問です。


そして、会話をしていて苦痛にならない場というのを思い出してください。

仲のいい友人と会話をしてる時って、

「共通の話題でお互いが話せる状態」

が一番楽しくて時間が早いはずです。


逆に、「この人と会話するとめんどくさいんだよなぁ」

と言われる人の共通点って


 ・自分の事ばかり長々話をしてくる

 ・人の話に割って入る

 ・こちらが興味ない事に気づかずに延々と続ける


というケースが多々在ります。


特に営業職の人は、

自分を売り込みたくて、なんとかわかってほしくて、

ひたすらトークを続ける営業マンもいます。

どんどんお客様が興味を失っていることに気づいて、

さらに、何とかしようと話をまくし立てて・・・

さらに雰囲気が悪化して・・・

という悪循環に陥る人もいます。


「相手がちょっと興味がなくなってきてるな」

とか

「飽きてきているな」

と気づくことが出来たなら、いったん話すのをやめて冷静になりましょう

まったく関係のない話題(出来れば相手が話しやすい話題)でしばらく会話をしてみると

雰囲気や相手の聞く体制は大きく変わる事がよくあります。


理想的な会話の比率は

   相手≧自分  (60≧40) 

と言う事を思い出してください。



関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。