スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち良く印鑑を押してもらうために!

10-23,2012

今回は何気ないけど大事な些細なことについて書いてみます。

営業マンの仕事と言えば、お客様に気に入って頂いて

契約書に署名、捺印をしてもらうこと

が一番の結果です。


その印鑑を押してもらう時が営業の一番のクライマックスではないかと思います。

お客様によっては、契約書を書いている最中に不安になってきて

「やっぱりやめとくよ」

と、理解しがたい発言をされるお客様もいらっしゃいます。

そんな険しい道を乗り越えて、印鑑を押す時が最後の山場です。

逆に言えば、お客様にとっても印鑑を押すことで契約が成立するもっとも慎重になるところです。


そんなお互いのプレッシャーを少しでも和らげるためにと思ってやっていたことがあります。


「この朱肉ぜひ使ってください、すごくきれいに押せるんですよ!」

と明るく捺印を促す作戦です。

お客様の緊張を和らげると同時に自分にとっても少し気持ちを楽に出来る言葉です。


もちろん100円ショップの朱肉では正直きれいに押せないこともありますので、

キチンとした朱肉を使うことで

「あ、きれいに押せましたね~」

と。。

子供だましみたいではありますが、コミュニケーションの一つとしてよくやってました。


些細なことですが、意外と(自分の)緊張感がほぐれるのでためしにやってみてください。







そんなに高級ではないのですが、きれいに押せます。

私が使っていたのはこれですが、他にもっといいのがあれば教えてくださいw


関連記事

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。