スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページのタイトルって商品名みたいなもの?

03-22,2014

つい先日、買い物にコンビニに立ち寄ったのですが、思わず目を惹かれて足を止めてしまいました。

その足を止めた原因がコレです。

ラーメンが旨くなる魔法の粉

カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉

です。


私はラーメンが好きなので、お昼時に外出しているとラーメン屋さんを探したくて仕方が無くなるほどなのですが、

この日も帰宅途中のコンビニだったので思わず夕飯をカップラーメンにしてしまいました。


この「魔法の粉」なんですが、煮干しとか鰹節の粉とかガーリックパウダーとかが入った粉なんです。

スーパーに行けば似たような商品もあるんでしょうけど、わざわざカップラーメンのために探すという事を今までしていなかったんです。

しかも、他の商品にも使えそうな粉なので、商品名を違った名前にしておけば幅広いターゲットに向けた商品になりそうです。

でもターゲットを

カップラーメンを買う人

にターゲットを絞りきった!

という潔さが男らしい!?と思いました。


そうすることで

カップラーメンを買おうと思っていなかったのにこの「魔法の粉」の味を試したいが為にカップラーメンを購入させることにも成功している(少なくとも私には。)のです。


アサヒ飲料の「ワンダ モーニングショット」と同じようなマーケティングなのではないでしょうか。



ネットの世界でもニッチなターゲットに絞り込むことで成果を上げるということが数年前から言われてきていますが、

まさにこういうことなのでしょうね。


そして、YahooやGoogleなんかだと、

「検索結果の上位に表示されてもクリックされなければ意味がない」

のですが、このクリックされるか否かというのは主にホームページのタイトル部分がかなり大きく影響してきます。

実際、Google検索結果の1位に表示されていてもCTR(クリック率)は17%ほどしかありません。

※参照 検索結果1位のクリック率は17.16%、ロングテールはCTRが高い 〜 CATALYST調べ




商品名ってインパクトが強いと購入される確率が確かにあがります。

記事のタイトルもインパクトが強かったり、クリックしたくなったりするようなタイトルだと思わずクリックしてしまいます。


会社名やお店の名前だけのシンプルなタイトルもいいですが、

思わずクリックしたくなるようなタイトルにすることでアクセス数が倍増することも多々あるので、

一度試してみるのもありですよ。

スポンサーサイト

ロングテールSEOの戦略

07-10,2013

ホームページ制作、WEB戦略など、WEBからの集客や反響を狙おう!

となると、必ず出てくるのがSEO(検索エンジン最適化)。


ただ、最近はどこのお店も会社もホームページをもっていますし、

いままでと同じようにSEO対策をしていてもなかなか上位表示が難しかったりします。


以前であればYAHOOやGOOGLEで上位表示させることが出来れば集客もなんとかなっていた

という時代でしたが、今やその上位表示自体が困難になってきています。


さらには、例え今日キーワード検索で1位表示をされていたサイトが翌日には圏外・・・

そんな事も頻繁におこります。

全てはYAHOOやGOOGLEの検索エンジンのアルゴリズムに依存・・・

そして、GOOGLEやYAHOOなどはログインした状態の検索と、そうでない時の検索結果が違ってきます。


つい最近まで有効だったSEO対策が明日からペナルティの対象、こんなの日常茶飯事です。


もちろん、SEOを否定するわけではないですし、上位表示できるものであれば効果は高いのがWEB戦略です。


■ ただ、やみくもにアクセスを集めれば良いかと言うとそうでもありません。


たとえば、一日に1万件のユーザーを集めるサイトでも、コンバージョン率が0.1%であれば集客結果は10件です。

仮に、一日のアクセス数が100件でも、コンバージョン率が10%なら同じく集客結果は10件。



一概には言えませんが、一般的にビッグキーワードでの上位表示を外注すると、コストはかなりかかってしまいます。

逆に、ニッチなキーワードであれば、上位表示はさほど難しくありません


しかも、アクセス数って一般的にはメインキーワードからのアクセスが多くても2割から3割、7割から8割はそれ以外のキーワードからのアクセスというのが一般的です。


ちなみにこのブログ、収益化をほとんどしていないのでコンバージョン率はわかりませんが、
メインキーワードの

「IT 営業」「WEB制作 営業」「ホームページ 営業

での訪問者が検索からの訪問数に対して1%くらいしかありません。
(上記のキーワードだといまのところ1ページ目に表示されています。)


最近だと、

「ホイラーの法則」「即決営業

などでの訪問が多いみたいです。


たった一回しか書いてない記事からアクセスの数%を稼いでいるとなると、

ニーズの高いキーワードとなりますよね。

そこに注力してさらに記事やページを増やすか、新規のサイトやブログを立ち上げるほうが
アクセスは集めやすくなるかと思います。

当然、このブログも「営業」というキーワードではYAHOOもGOOGLEも圏外です。


それでも月間で4,000PVほどはアクセスがとれています。



■ ターゲットを絞り込んでニッチな分野に特化する

■ ロングテールのアクセスを誘導するためにページやコンテンツの追加をし続ける


というのが店舗や会社のホームページでも必要なのではないかと思います。






同じ商品でもあえて高い方で買う理由って?

03-16,2013

ivishfr42

同じ商品なのに高い方を選んで買う人っているんでしょうか?

このインターネットで最安値の検索が2秒で出来てしまう時代です。
わざわざ高い商品を選んで買うって考えにくいですよね。
そんな人いるんでしょうか?

ココにいました。
私です。。

つい先日、デジタルビデオカメラを買う事になったので、当然のようにネットでリサーチしました。

まずはAmazonでいろんな商品の機能や性能、売れ筋のランキングをチェックして、実際に使っている人の口コミやレビューに目を通して。

あれこれ調べた結果、Canon iVIS HF R42 ホワイトを買う決意をしました。

4万前後の価格の商品なので失敗はしたくなくていろいろ調べた結果です。
選んだ理由としては、用途が私にぴったりとマッチしていたから。

この商品をAmazonとかcanonの製品サイトで見てもらえれば商品情報が書いてあるんですが、このビデオカメラには「ベビーモード」という機能がついているんです。

はい。子供の撮影をする為にデジタルビデオカメラを探してました。

よくビジネスやマーケティングでは、
誰にでも受けるようなものよりも、ターゲットを絞り込んだ方が商品の方が売れやすい

ということがよく言われます。

すごく高機能で多機能!というよりは、自分にとってぴったりだ!というターゲットの明確化ですね。


例えば「朝専用缶コーヒー」とうたって爆発的に売れたワンダ モーニングショット。
缶コーヒーを朝に飲む人が約4割、というところに目を向けて、ターゲットは20代から30代の男性ビジネスマンに絞り込んで、その世代に人気の高い仲間由紀恵を起用。
この明確なターゲットの絞り込みによってただ新発売の缶コーヒーというコンビニにならんでもあまり気づかれない部分を突き抜けて大ヒットしました。


話がそれましたが、まさに私はキャノンの戦略にハマってしまったわけですね。

で、いざ購入を決めてからは当然最安値の検索です。

まずはAmazonとAmazonのマーケットプレイスの価格をチェックして、楽天の最安値順に表示させてチェック。
最後の仕上げに価格.comでチェック。

Amazon Canon iVIS HF R42
(Amazonの商品ページ)

楽天 Canon iVIS HF R42 最安値ランキング
(楽天の商品ページ最安値順)

価格.com Canon iVIS HF R42 最安値ランキング
(価格.comの商品ページ最安値ランキング)

余談ですが、いま記事を書く為に改めて検索してみたら私が購入したときより7000円以上上がってました...
1週間前に購入した時は40800円で購入。その前の日に下調べした時は38900円...今調べたら47800円。。(2013年3月16日23:30のAmazon価格)

購入を決めた時点での最安値は価格.comで出ていた35800円!

決まりだな、と思って35800円の通販サイトをチェックしてみると。
少し怪しげなサイト(失礼ですが)で、なんだかクレジットカードの番号を入力する事をためらってしまいました。
会社概要を確認してみると都内の会社なのですが、部屋番号が書かれていてマンションの一室のようです。
代表者様が外国人のようです。
ということは輸入品なので安いのかな?とも思ったのですが、私の決断は「Amazonで購入する」という事でした。

その価格差5000円です。。

あえて5000円も高いAmazonで購入しました。

理由はすごくシンプルで、
「信用出来るから」

という理由です。


今回はデジタルビデオカメラをネットで買う!
という何気ないことを自分でやった事を振り返っていろいろ勉強になりました。

これって営業でも全く同じだと思います。

お客さんに

「自分にとってぴったりだ!」と思ってもらえるような話し方をして

もっと安い会社があるかも知れないけど信頼出来るこの営業マンに頼もう

今買わないと後回しにすると損をしてしまいそうだ!


という即決営業の王道パターンですね。


普通に生活をしていても学べるポイントを見つけていく事も大事だとあらためて思いました。



その他参考にしたサイト
□ Canon iVIS HF R42 公式サイト
□ Canon iVIS HF R42 通販価格の最安値と口コミ情報


Wordpressを使ったホームページのスマートフォンサイトは必要なのか?

02-12,2013

先日、千葉県の某テーマパークに遊びに行きました。

小学生の日記のような書き出し方をしてしまいましたがww


実はその日、「ダチョウ王国」という農場に行こうと車で千葉まで出かけました。

ダチョウ王国はネットで探して見つけたのですが、おそらくホームページを出していなければ行く事はなかったでしょう(というか見つけられなかったはず)

遊びに行ったのは良いのですが、何ぶんダチョウ王国は一日中遊べる場所ではなくて(事前のリサーチ不足)、お昼前に目的を果たしてしまいました。。

じゃ近くで子供連れで行けるところはないかとiPhoneで探し初めたのですが、そこから程近い某テーマパーク。

千葉なのに「東京~」という名前のついた場所です(笑)


当然出先なのでスマホでの検索になるのですが、こんな近いところにいい場所があるな!とホームページをチェックしようとアクセスしました。

ところが、TOPページには新着情報とイベント情報がブログのようにズラズラ~っとならんでいます。

スマホからのアクセスなら営業時間、地図、料金などを簡単に見られれば良いと思ってホームページを見に行ったのですが、これでは見づらくて仕方がありません。


しかたなく一番下までスクロールして「モバイルテーマOFF」にしてサイトをチェックしました。

wordpressで作成されたホームページでしたのでなんとなく職業柄わかりましたが、普通の方であれば

「なんて見づらいホームページなんだ!わかりにくいから○ザー牧場に変更しよう!」

となってもおかしくありません。

私もそうしようかと思いました。


モバイルからのアクセスを想定してホームページ制作をする場合、スマートフォンが主流なのでPC用のページも開けます。

中途半端にモバイルページを作成するよりはPCサイトのみの方が閲覧しやすい場合も多いので、Wordpressでのサイト制作を検討されている事業者様は気をつけたほうが良いですね。



NAVERまとめって?

02-06,2013

navermatomelogo


NAVERまとめ(ネイバーまとめ)とは、NHN Japan株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。 様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開。アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。 wikipedia



CGMっていうのはConsumer Generated Media(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア)ですね。

簡単に言えば、価格コムとか食べログとかに代表される消費者参加型のメディアです。


難しい話をするわけではありません。

このNAVERまとめってホームページのアクセスアップにも効果がありそうです。

インターネット上にある便利な情報や役に立つ情報がまとめられているページが

多いですし、ブログを経ち上げてリンクをかけていくよりも簡単に被リンクが

作成できます。


時代の流れとしていつまで効果があるかはわかりませんが、ブログサービスと同じで

無料で登録、利用が出来ますのでやってみる価値はありそうです。


ちなみにこのブログでもやってみました。


■ NAVERまとめでまとめた テレアポ編①

■ NAVERまとめでまとめた テレアポ編②

キーワード検索で見に来てくれる方の多い「テレアポ」のまとめです。

テレアポで悩んでる方って多いんですね。



思いつく言葉でしか検索できない時代がすでに終わっている理由

02-05,2013

Googleサジェストってご存知ですか?

suggest = 相手に考慮してもらえないかと控えめに提案する



Googleで検索バーにキーワードを入れると、関連キーワードが1文字入力するごとに

「このキーワードかな?」的に下に出てくるアレです。

googleサジェストの画像




一般的にSEO対策というと、上位表示!という概念がいまだに捨て切れない方も多いかと思いますが、SEOという言葉自体

「検索エンジン最適化」

というくらいですので、

「YAHOOやGOOGLEなどの検索エンジンに対して最適な状態にしておきましょう」

というのが正しいはずです。


今やSEOを専門に行う会社や、SEOコンサルティングを売りにしている営業会社は

縮小したり、撤退している会社も少なくないのが現状です。

ペンギンアップデートやパンダアップデートによって検索エンジンの

アルゴリズムが大きく変わった事で打撃を受けた業者も・・・


そんなSEOも、以前は「ユーザーが検索しそうなキーワード」を選ぶ事が重要でした。

というのも、検索エンジンがコンピューターですので

「あなたはこんな感じのをさがしてるはずですよね」

の精度が低かったからです。


導入されたばかりの時は、正直(邪魔だなぁ)と思っていましたが、

最近は"ログインした状態"でのキーワードサジェストがかなり性能が高く

(あ、そうそう、これが探したかったんだ)

という事が多くなってきたように思います。


これが浸透してくると、

『検索をするためのキーワードの発想』

というのが偏ってきます。

そしてホームページを見てもらいたい側も、今まで以上にキーワードを考慮して

SEOのキーワード選定をしていく必要が出てきますね。



認証保育園、認可外保育園向けのSEO対策のキーワード選定方法

02-04,2013

ホームページ制作を検討中、もしくはホームページをすでに持っている保育園、幼稚園の経営者、担当者様に読んでいただけると光栄です。


待機児童が約25,000人、東京都内だけで7,257人(平成24年4月)もいる状態で廃業せざるを得ない保育園もあります。もちろん認可保育園は区や市から児童が入ってくるのでそんなに生徒を集めるのはたいへんではなさそうです。

しかし認証保育園や認可外保育園に関しては、なんとか地域の評判や口コミを定着させて児童を集めていくことがたいへんですので、ホームページやタウンページ、チラシや地域活動に力を入れている園も少なくないと思います。

中には広告をガンガン打っていながらもホームページは全く力を入れてない保育園様もたくさんいらっしゃいます。
理由をたずねるとたいていは

「うちは保育園だから地元の人だけだし」

「保育園なんだから口コミしか集客はできない」

と言ってる園長や理事長もたくさんいます。


でもよく考えてください。

・都内在住の家族のほとんどは地方出身者です。

・しかもほとんど核家族です。

・マンションや団地に住んでいても隣近所の付き合いは薄いです。

・ほとんどの保護者が電車通勤してます。

(ちなみに私は全てあてはまります、私の事です・・・)


という家庭が多いのでは?


生まれ育った地元であれば、保育園はどこにあって、どこの評判がどうで、

というのは知っています。

しかし、住みはじめて数年経っていても、その地域で子育てするのは初めてです。

まわりに聞く人はほとんどいません。

そうなると必然的に「インターネットで検索」となるのは目に見えてますよね。



本題に入ります。

認証保育園や、認可外保育園のホームページは、お金がかけられないというのもあるのでしょうが、私が見てきた感想は、SEO対策をキチンとしている園はまだまだ少ないです。

タイトルが「園の名前だけ」だったり、

キーワードに何も設定されていなかったり。

一度時園のホームページを確認してください。


サイトを開いた状態でマウスを右クリック-[ソースの表示]を押すとずらずらーっとhtmlが書かれているかと思います。(windowsの場合です)

その中に(割と上の方)<title>~~</title>で囲まれた部分を探してください。

これがタイトルに設定されている部分です。

<meta name="keywords"の部分がキーワードの設定ですね。


この中に「無題」とか[園の名前]だけしか入ってないと要注意です。


では具体的にキーワードの設定方法ですが、単純です。

■ 保育園 + エリア


で十分です。

ちなみにエリアは市区町村名や最寄り駅名がベストかと思います。


Ex) 「○○区○○|○○駅の△△保育園」

という感じです。


今時そんなキーワードで・・・といわれる方も多いですが、これで上位表示している園もたくさんあります。
もちろん欲を言えばもっとキチンと対策した方がいいのですが、まずは最低限これが出来てからでも遅くはありません。


もちろんネットだけで子供を預けるかと言われればそんなことはありませんが、

この保育園よさそうだな、というきっかけにはなります。



読みやすさを優先するか?デザインを優先するか?

01-29,2013

ホームページ制作の営業をしていると、普通に人の何倍ものホームページやサイトを閲覧します。

テレアポをしている時もなるべくお客様のサイトや情報を探しながらですし、

訪問する前の準備段階では

・オフィシャルホームページを持っているのか?

・ポータルサイトなどに掲載してるのか?

・口コミや評判はあるのか?

・なじみのない業種の場合、同業他社がどのようにだしているのか?

など、自分の興味のないジャンルでもいろいろなサイトを閲覧します。


そうすると、見やすいサイト、見づらいサイトって分かれます。


見づらいホームページ・悪い例

○ デザインを優先しすぎて文字が小さすぎる

○ ごちゃごちゃしすぎてメインがわかりにくい

○ 下層ページ(中身のページ)に行くとレイアウトや配置が大幅に変わる

○ ページを移動した時に戻れない(問題外)

○ ブラウザでの表示崩れ(私はFirefoxを使っています)



見やすいホームページ・良い例

○ TOPページから下層ページへの誘導が目的別にしっかりできる

○ 文章の配置や文字の量、大きさ、行間が調整されている

○ 1ヶ月以内の日付が入っている

○ ランディングページがTOPではなくてもサイト内で迷わない

○ デザインの細かい部分が統一している



細かいところを上げればキリがないのでほんとにごく一部ですが。

この中でも比較的簡単に実行できるはずなのが

○ フォントの大きさ、行間の調整

○ 定期的な更新


です。


一般的にはホームページ制作ってデザイナーに見てもらうのではなくて、

エンドユーザーに見てもらうのが目的です。

そして予約や来店、問合せや購入につなげるのがホームページの目的です。


商用のホームページ制作をする場合は、よほどの理由がない限り

■ デザインよりも読みやすさを最優先する

事が望ましいと思います。



adobe CS2の無料!?の件について。

01-08,2013

前記事「Photoshop、IllustratorなどのCS2が全て無料!」

PhotoshopCS2やIllustratorCS2などが無料!と書きました。

できればインストールまでの手順を書こうと思ったのですが、


adobeCS2注意

サイト自体にこんなお知らせが出てきてしまったので自粛します。



ちなみにインストールはやや手間取りましたが一応無事に出来ました。

保存なども問題なく出来るようです。


■PhotoshopCS2

photoshopcs2

■IllustratorCS2

illustratorcs2


※ 正規ライセンスを所有されていないお客様のご利用はライセンス違反となり得る

とのことですので、ご利用の際は十分ご注意下さい。


Photoshop、IllustratorなどのCS2が全て無料!

01-08,2013

驚愕のニュースです。

PhotoshopなどのCS2製品が無料? アクティベーションサーバの停止でAdobeが公開



Adobeの公式サイトからダウンロードが可能になっています。

記事を見つけたITmediaニュースではサービスを一時停止中となっていましたが、2013/01/13 08:00の時点ではダウンロード可能になっていました。

■ adobe CS2 ダウンロード
http://www.adobe.com/jp/downloads/cs2_downloads/index.html


adobeCS2ダウンロードサイト


最新のCS6 Design & Web Premiumなんかは20万以上もするソフトですので、

なかなか手が出しにくい製品だと思います。

バージョンが古いとは言え

Photoshop、Illustratorが使えれば

WEBサイト用の画像やイラストは十分以上に出来ます。


実際にダウンロードしてインストールしてみようと思います。





当ブログに関しては基本的に自由に転載、転送、蓄積、複写はしていただいてかまいません( 著作権法(32条)に認められる「引用」は自由です)が、出来ればコメント一言、又は当ブログへのリンクをしていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。